牧場物語~再会のミネラルタウン~をプレイしてみた日記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらかじめダウンロードでダウンロードするほど楽しみにしていた牧場物語の最新作。

牧場物語~再会のミネラルタウン~

これを友達とのプレイの違いからレビューしていきたいと思う。

牧場物語はGBA版かなんかでやったきりで実に下手したら20年以上やってなかった。

ライトユーザーだが楽しみだったものは楽しみだったのだ仕方ない。

昔と今の比較をしていこう

昔と今の違い

とにかくグラが立体的。

いやそんなことは当たり前かもしれないが作物ができた時の達成感が少し上がった気がする。

カブも立体的だし昔ながらの補正もあるのだろうがとにかくのんびりスローライフを満喫しつつ村人には賄賂という名のプレゼントをあげつつは変わらない。

実際プレイしてみて

始めはカブなどこまごましたものは栽培することはできる。それでちまちま稼ぐか、ブドウ、タケノコが山に落ちていたり農園近くに落ちているからそれを売る。作物の種を買う、売るとかなりまとまった金が入るから、作物の種を買うならじょうろをグレードアップしたり、牧場をやるなら鶏と餌を買って卵を出荷したり。

やる幅はそれぞれで、自分は積極的に街に繰り出したりもしたが友人は定時退社ですぐ寝ることを選択したり。

人によってやることは様々で開墾していく様子も様々なのだなと思うゲームだった。

ただ、勝手に馬がグラとグラの隙間に入る、村人たちが重なると進行が難しくなるなどの注意点もあるので留意されたし。

夏の月や結婚に関してのイベントなどまたなにか進展がありそうなら書いていきたいと思う。

ちなみに料理をしたいなら改築が必要である。

おぼろげな記憶から考えると序盤は比較的(赤の他人の)恋愛要素も多め(?)なのでそういうのが苦手な人にはお勧めできないか。あくまでものんびり傍観できる人向けともいえる。

これからゆっくりやっていこうと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。