診断書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトの信憑性を高めるためにも必要だと思ったのが、診断書だ。

これまで疑われたらどうしようもないし、どう証明すればいいのかわからないが一応形だけ。

公表には自分たちの中でもかなり議論が交わされたが(議論というか双方の意見のぶつかり合いだったりするので困難は極まる)、ここでは公表という形が有効だろうという結論になった。

もちろん、ツイッターの公表、身内や友人へのカミングアウト。など問題は山積みであり、もし働くということになったらそちらのも説明責任はあるはずだ。

バックレをいつの間にかしてしまい、信用が下がる、仕事の覚えが悪い。などなど。

借金をしていないのは今のところの救いだが、いつだれがするか、またそういう人格が出てくるかは目下のところ誰にもわからない。

借金よりは自殺をするほうが早そうな気はするが。

診断書に至った経緯など書けそうなら書いていくつもり。では。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。